So-net無料ブログ作成

ちっちゃい 友情! 木造モルタル 想い出荘 [メッセージ]

            追記 致しました

 

コレは 私のPCのヨコに 置いてあるのですが

      タイルに描かれた 闘牛の様子なのですよ

 

 

何故か コレを見ると 想い出すコト

  ちょっと 前が にじんでしまうコト あるのですよ・・・

 

 

 

いつだったか 子供の頃 そう 私が 10歳くらいかな・・・

 

突然 家に来たのは イングリッシュ・ブルドック

      親父が 得意そうに 車に乗せ やって来ました!

血統書付きの チャンピオン犬 でした

  名前は アントニオ・シーザー・オブ・タイベリアス?

    だったか とても立派な名前だったとだけ 覚えています

 

通称 シーザー

 ボクは 彼と散歩に行くのが好きだった

 近くの公園に 彼と散歩に行くと みんな怖がって近付いて来ない

 こんなに大人しいのに こんなに優しいのに でも 見た目がね

        マサに 得意の絶頂でした

 

 

ある日 彼と散歩に出た時

 近くの家にいる おっきい秋田犬 なぜか その日

          首輪 が 外れており 通りに出ていたのです

 

普段から 近付けば吠えている秋田犬で いつも吠えられる・・・

  その秋田犬は 牙をむき出し こちらに向かい吠えている

    ボクは とても怖くて 固まっていました

 

すると・・・

 彼は ボクが持つリードを  絶対離れたコトの無いリードを

  いとも簡単に振り切り 見たコトも無い速さで 秋田犬に向かい

   ブルドックの低い体勢 秋田犬は防ぐ術が無かったのか

 

          勝負は 一瞬でした

 

秋田犬は 一声 ギャン と吠え 走って家の中に隠れてしまいました

   彼は ナニゴトも無かったかように その場に居ました

 

     頭を左右に フンと振り フンッと穴息を一回

 

     そして 秋田犬が出て来ないコトを確認したのか

      ボクのトコロに ノシノシと帰って来ました

 

そして 彼は ナニゴトも無かったように 一緒に 家に帰りました

 

 

普段 大人しくて ボクが頭を小突いたり ホッペタを引っ張ったり

  乗っかったりしても 何にも無いように 大人しかった彼

 

 イザとなったら ボクを守ろうと 相手を懲らしめてくれました

 

 

 今の私 彼から教えられたコト 大事なコト 沢山あるようです

  残念ながら 彼は 若くして フェラリアで亡くなりました

 

 

  高さ120センチの小屋の塀を 何故か飛び越えて出た彼

     ボクが頭を叩いても 知らん顔していた彼

 

 ボクは 君に 沢山 沢山 教えてもらったんだね きっと

 ボクは 君に 何をしてあげたんだろう

 あの時のボクは 何が出来たんだろう

 君は 何も省みず ボクを守ろうと 立ち向かってくれた

              それも あんなに おっきな相手に

 ボクは 君が病気の時 何も出来なかったね

 

 いっつも ヨダレを垂らしてたシーザー

 ヒトリが好きで 毛布をくわえ 小屋にもぐり込んでいたシーザー

 でも散歩に行こうと リードを見せると 短い短いシッポを振って

 フンッフンッと 鼻を鳴らして ホッペタをピンクにしたシーザー

 ボクが 君と散歩に出ると 他の犬が どれだけ吠えても

            近付いて来ても 知ら~ん顔してたシーザー

 

 

      君との散歩 ボクは ヒーローだったんだ

          ボクは強くなれたんだね

 

 ある日 門にオカシナ男が来た時

  高さ120センチの小屋の柵を飛び越え

   めったに吠えない君は 何度か吠えて追っ払ってたね

 

    散歩が嫌な時 僕が小屋に入っても

        寝室の毛布にもぐりこみ 出て来なかったね

          体調が悪かったのかな

 そんなコトにも 気付かずに 無理に散歩に連れて行って ごめんね

 

 

   散歩から帰ったまま 畳に上がり込んで 叱られてたね

 

     シーザー 君はボクに何が言いたかったの?

       ボクに 何か して欲しかったの?

        シーザー アレで良かったの?

 

 

 

   彼は 今 沢山の仲間と「想い出荘」に 居るのです

 

       木造モルタルの「想い出荘」です

 

 

 

  ♥    ♥    ♥    ♥    ♥    ♥    ♥

 

追記です

 

   コレを 読んで頂いた皆様に 届けば良いのですが

   改めまして  ほんとうに ありがとうございます 

 

   ソネットのブロガーだけの ナイスを押された皆様

   とても おっきくて 暖かい 想い 感じています

 

   コメントを頂いた皆様

   何にも 代えられないモノ 彼にも 届いたと思います

 

   そして 読んで頂いた 皆様

   ソレだけで ココロに 響いて来ているようです

 

   コレからも 私は 彼と 散歩を続けます

   きっと 私にしか 彼を感じられないと思いますが

   私が 歩ける限り 彼と 散歩 続けます

 

ちっちゃい子犬 と ちっさい子犬 も 一緒に 散歩して行こうね

                            シーザー

 


nice!(28)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:GBA2005エッセイ

nice! 28

コメント 32

きっとシーザーくんは幸せだったでしょうね[はぁと]
秋田犬との闘いはかばくんさんを信頼していたから
かばくんさんを助ける為にいつもとは違う姿を見せたのですね[わはっ]
by (2006-07-03 15:08) 

nakata

シーザーが言いたかったことが
私にも分かるといいのですけど。
それではー
by nakata (2006-07-03 19:28) 

[ふんっ]飼い主に忠実な程、お別れがつらいですね。
子供の頃、飼ってた犬が死んだ時
父がもう動物飼いたくないと言ったのが悲しくて
私も、もう飼いたくない(カエル以外)と思っていたのですが
去年、父は嬉しそうに金魚を飼っていた・・・・・・[あせっ]
ショックだった
by (2006-07-03 21:48) 

あんぱん

人間と動物。
同じ言葉で話すことはできなくても、心が通じるということは絶対あります。
シーザーとも心が通い合っていたのですね。
読みながら、私もジンときました。
きっと幸せな一生だったのだと思いますよ。

私も、子供の頃飼っていた猫を思い出しました・・・。
15年生きて老衰でなくなった彼は、最期は私の娘のオムツカバーを
して寝たきりでしたが、最後まで家族の愛情をいっぱいに受けて逝きました。
その後、我が家(実家)には、幾度となく猫を招いたのですが、どの猫も
長居はできず、亡くなったり、行方不明になったりしました。
きっと彼が「家に居る猫は俺だけだ!」と言って焼きもちを妬いているから
に違いない、と話し合ってそれからは動物は飼っていません。
家じゅうに彼の写真が飾ってあり、今でも私達家族の永遠のヒーローです。
by あんぱん (2006-07-03 22:33) 

hinagorogoro

シーザーくんが言いたかったことも、して欲しかったことも
きっとかばくんにはわかっていたし、やっていたと思いますよ。
人間と犬の関係っていいですね[にこっ]
by hinagorogoro (2006-07-03 23:23) 

素敵なお話です…人間も動物も、心があれば信頼関係も生まれる。
友情だって結束だって強くて固い。動物は絶対に人を裏切らない…
別れは悲しいけれど、大切な存在であるということは ずっとずっと
変わることはありません。
by (2006-07-04 00:00) 

みかまん

いいお話でした。
シーザーはきっと幸せだったでしょう。いつまでも「思い出荘」に一緒に居ますね。
by みかまん (2006-07-04 00:50) 

taimesi

ブルって顔に似合わず、すごく忠誠なんですよね。
飼い主や知っている人なら、ホッペを びろ~~ん ってされても「なんともねーや」みたいな[はぁと] 
いとこの家にいるブルと仲良しで、遊びに行きたび歓迎の跳びかかりを受け、毎回その重さに耐え切れず、押し倒されちゃいますが、そのときのシッポフリフリ[おんぷ]大好きで許せちゃう[はーと]

シーザーとかばくん関係は犬と飼い主ではなく、兄弟みたいだったんでしょうね[らぶっ]
だから「ピンチのときはまもってやるぜぃ」 よーBROTHER[おんぷ]みたいな。
でもきっと、シーサーの気持ちはちゃんとかばくんに伝わっていたようにおもいますよ。
もちろんその逆も[はぁと]
こんなに思われてたのも知ってるって[はぁと]
by taimesi (2006-07-04 01:12) 

かばくん

ボン さん はい そうだと思います

nakata さん もし 判れば 教えて下さいね

TARO さん うちの 親父もそうですよ

あんぱん さん 彼も 想い出荘に 居るのでしょうかね?

hina さん それぞれの良さ ありますよね

京都のさくらネコ さん ありがとう

みかまん さん はい そうですね!

とても 前が にじまずには読めないコメントばかりで いつもとは違う ナイス の 絵 ばかりで・・・
みなさん ホントに ホントに ありがとうございます
by かばくん (2006-07-04 01:16) 

シーザーくん、きっと幸せだったと思いますよ。
犬と人間の関係は、言葉での会話はできないけど心は通じています。
シーザーくんは、想い出荘で 「ありがとう」 ってつぶやいていますよ^^
by (2006-07-04 08:27) 

cocoa051

かばくんさんはホントに心根の優しい人ですね。シーザーはきっといまごろ、かばくんさんを思い出していますよ。
by cocoa051 (2006-07-04 12:39) 

hi-ro-

感動で目頭が熱くなりました、
ほんとに強いものはシーザーの姿勢、態度、行動なんですね。
by hi-ro- (2006-07-04 13:11) 

ラムねーさん

よかったのよ、それで・・・
シーザーが言いたかったのはひとつだけ・・・
ワンコはみんなそうなの。
「愛してくれてありがとう」

短い一生の全てをささげて、まっすぐに私たちを愛してくれる彼らにこそ、ありがとう、って言いたいけれど・・・

身を挺して守るほど、かばくんさんを愛したシーザー・・・幸せだったに違いありません。
by ラムねーさん (2006-07-04 16:47) 

かばくん

鯛 さん そうだったのかも 知れませんね

シンナツ さん ・・・・・・コトバに出来ないです

cocoa051 さん きっと 彼が 置いて行ってくれたのだと思います

hi-ro- さん 私も 前が にじんでいます

ラムねーさん さん 伝えて 生きます

・・・ 皆さんとの 出会い ココロより 感謝します

         ありがとう ございます
by かばくん (2006-07-04 22:57) 

0860

じーんと来ました・・・
by 0860 (2006-07-05 04:39) 

Baldhead1010

私が飼っていた犬も5年前、16才で逝きました。
庭の片隅の彼の家は、どうしても片づけることができません。
鎖も錆びたまま、首輪とともに小屋の中にあります。
by Baldhead1010 (2006-07-05 11:10) 

(。・_・。)2k

読んでコメントできなかったごめんね
俺も似たような犬飼ってたからかな
かけがえの無いもの学んだな~
by (。・_・。)2k (2006-07-05 16:08) 

incrocio

今さらりと読んだのですが、いいお話なので、あとでまた訪問してからきちんとコメント書きますね。
にしても、最後の文、ビックリしましたよ。今日で素寝風呂やめちゃうのかと思った。
by incrocio (2006-07-05 18:49) 

みやび

涙で文章見えなくなっちゃって・・・なか②全部が読めなくて・・・
やっと読めたよ・・・。
シーザーは、かばくんと出会えた事・かばくんとの思い出たくさん持って~想い出荘にいるんだね[わはっ]
かばくんがココでこうしてシーザーの事話しているように→シーザーも想い出荘でみんなにかばくんの話をしているね[にこっ]
もちろん!大好きなかばくんを守った話も[にこっ]
「本当は怖かったけど、それ以上に大切なかばくんを守る!って気持ちが大きかったんだ~だって好きなんだもん[はぁと]」って話しているのかな[わはっ]
by みやび (2006-07-05 19:50) 

はとぼう

犬を飼ってるんだけど…
いつしか家族の一員になるんだよね。
きっとシーザーは幸せな人生だったと思うよ。
かばくんみたいに優しい人と一緒だったんだから!!
本当にそう思える飼い主だったからシーザーは守ってくれたんだと思うよ。
by はとぼう (2006-07-05 22:34) 

実家の犬を思い出しました。
2~3年前に亡くなったらしいです。
もう、その頃は、大阪を離れて関東に住んでいたので、最期は看取りませんでした。
その方が良かったのです。
つらさは、想像の世界だけで済ませられたので。
by (2006-07-05 23:45) 

かばくん

0860 さん ウレシイです

Baldhead1010 さん 16歳ですか・・・ 片付けられない気持ち 判る気がします

19672k さん いえ 2Kさんの ナイス とてもウレシかったですよ

incrocio さん ごめんなさいね こんな ステキな皆さんと出会えたソネブロ 遅かったり トラブルも多いけれど 笑い話になる日 信じてます

みやび さん 彼の 振り振り向いた時の 眼 今でも ハッキリ 思い出せますよ

☆はとぼう☆ さん あの頃は イタズラばっかりして お袋 近所で 毎日 頭下げてたようです・・・ そんな ボクだったから 彼は しょうがないな と 気にしてくれていたのでしょうね

誠大 さん そうですね


みなさん わざわざ 忘れていた辛いコト 思い出させてしまったり 悲しい思いさせてしまったり・・・ なのに コメントまで・・・

彼も 木造モルタルの「想い出荘」 で 先輩達や 後輩達と 楽しく のんびり  ” 時 ” の中で 散歩しているコトだと思います

    ほんとうに ありがとうございます
by かばくん (2006-07-06 00:16) 

たいへー

素敵な思い出を持っていますね。 大切にしてください。
by たいへー (2006-07-06 12:21) 

nakata

追記いいですよね[えーっ][ぴかっ][むむっ]
ではー[はぁと]
by nakata (2006-07-06 13:06) 

かばくん、シーザーは あなたと過ごした時間が幸せだったの[にこっ]
たとえ苦しい時だって、あなたがそばにいてくれるだけで嬉しかったのよ[はぁと]
私は 人が小さい頃にワンコと一緒に成長していくことって
とても大切なことだと思います。
命の大切さわかって欲しいですね。
by (2006-07-06 22:16) 

mochamama

シーザーくんは、ありがとう!って言ってます。
かばくんの優しさがシーザーくんにしっかり伝わっていますよ。
これからもシーザーくんとのお散歩、楽しんでくださいね。
シーザーくんは、ずっとずっとかばくんと一緒だから。
by mochamama (2006-07-06 23:59) 

SACHI

心から消えることのないその思いでいつまでも繋がっているんだと
思います・・・。
そうでありたいと、私も思います。私はいつも犬がいる生活で育ちました。
だから、何度となく悲しい別れも経験してきました。
言葉がわからない分、100%理解してあげられなかったけど、でも、私が幸せだったと同じように飼ったペット達も幸せだったと思います。
シーザー君もかば君とず~~っと一緒だと思います[にこっ]
by SACHI (2006-07-07 11:02) 

かばくん

たいへー さん はい 大切にしますね

nakata さん ありがとう

マダムデルタ さん 無意識の中では判っていたのでしょうね 今になって 意識として判りそうです

mochamama さん 今も横で よだれ垂らしてますよ

サチ さん ペットと共に育つコト 良いコトなのですね


ペットを飼われていない方でも 別なモノで 同じように触れ合えたコト あるかと思います ソレら 全て 大切なコトなのですね・・・
みなさん ありがとうございます
by かばくん (2006-07-07 11:26) 

さーこ

シーザー君は幸せだったことでしょう~^^
大切な思い出ですね☆
by さーこ (2006-07-08 00:05) 

かばくん

さーこさん そうであってほしいです 今更なんですが 良く思い出します
by かばくん (2006-07-09 12:39) 

U3

とてもこころに浸みるすてきな文章でした。
実際にあった出来事をなんの誇張もせずに
ありのままに書かれたと推察されます。
その事にとても好感を持ちました。
シーザーの行動はあなたの心に素敵な思い出と
たくさんの教訓を残してくれなした。
「犬畜生」という言葉がありますが、シーザーのようなわんこを見たら
そんなことは言えなくなっちゃいますね。
何しろ今はわんこ以下の人間が多すぎますから・・・。
by U3 (2006-07-09 16:34) 

かばくん

ブラウンパパ さん 今になって いや 今だからこそ 判るのでしょうね・・・
仰る通り 許せないヒト 多過ぎますね

ありがとうございます
by かばくん (2006-07-09 19:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。